「活動レポート」のアイコン 活動レポート

宮城県石巻市立開北小学校

被災地理科支援事業
日 時2012年05月10日
場 所開北小学校
対 象5、6年生135名
形 式ブース形式
内 容1)-196度の世界(名工大・鳥取大)
2)紙コップロケット(東北大)
3)空き缶つぶし(東北大)
4)クロマトでアート(岡山大)
5)電気や音で遊ぼう(鳥取大)
6)自走式ロボットで遊ぼう(大分大)
7)空気のいろいろ(大分大)
8)紙コップ万華鏡(鳥取大)
9)浮沈子(岡山大)
10)ペットボトルで顕微鏡を作ろう(岡山大)
11)放射線を見てみよう(鳥取大)
12)新しいエネルギー(名工大)
13)炎色反応(名工大)
14)大気圧演示実験(鳥取大)

実施報告

被災地における理科支援事業~全国大学技術組織連携による「出前おもしろ実験室」プロジェクト~出前おもしろ実験室 in 石巻

として宮城県石巻市立開北小学校の5,6年生を対象に行いました。

鳥取大学技術部職員 7名、東北大学金属材料研究所テクニカルセンター技術職員 4名、大分大学工学部技術部職員 2名、名古屋工業大学技術グループ職員 6名、岡山大学創造工学センター技術支援部門職員3名により14(うち演示1)の実験を行いました。

児童のみなさんはとても興味を持って各実験に参加している様子でした. 時折歓声があがる実験もあり、説明の声が届きにくい程、体育館内はにぎやかでした. 実験室を思い切り楽しむ元気な姿に、逆に元気をもらった気がします. 科学が身近にあることや科学が楽しいということが伝わっていると嬉しいです.

実験室の様子を鳥取大学へWeb中継し音声と映像を双方向でつなぎ、関係大学へはリアルタイムでビデオ配信もされました.
鳥取大学側には地元ケーブルテレビが取材に訪れ,後に放送されました.

  • はじめの会

    はじめの会

  • -196度の世界

    -196度の世界

  • -196度の世界

    -196度の世界

  • 電気や音で遊ぼう

    電気や音で遊ぼう

  • 炎色反応

    炎色反応

  • 空気のいろいろ

    空気のいろいろ

  • 新しいエネルギー

    新しいエネルギー

  • 会場風景

    会場風景

  • 空き缶つぶし

    空き缶つぶし

  • ペットボトルで顕微鏡

    ペットボトルで顕微鏡

  • 放射線を見てみよう

    放射線を見てみよう

  • 紙コップロケット

    紙コップロケット

  • 紙コップ万華鏡

    紙コップ万華鏡

  • ロボットで遊ぼう

    ロボットで遊ぼう

  • 浮沈子

    浮沈子

  • 終わりの会

    終わりの会

  • 先生方とともに

    先生方とともに