「活動レポート」のアイコン 活動レポート

宮城県石巻市立湊小学校

被災地理科支援事業
日 時2012年05月11日
場 所宮城県石巻市立住吉中学校
対 象3~6年生97名
形 式複合形式
内 容<コアタイム>
6年生 電気と音(鳥取大)
5年生 浮沈子と液体チッソ(岡山大)
4年生 空気のいろいろ(大分大)
3年生 液体チッソ(鳥取大・名工大)
 
<フリータイム>
1)液体チッソ(名工大)
2)紙コップロケット(東北大)
3)空き缶つぶし(東北大)
4)クロマトでアート(岡山大)
5)電気や音で遊ぼう(鳥取大)
6)ロボットで遊ぼう(大分大)
7)空気のいろいろ(大分大)
8)紙コップ万華鏡(鳥取大)
9)浮沈子(岡山大)
10)ペットボトルで顕微鏡を作ろう(岡山大)
11)新しいエネルギー(名工大)
12)炎色反応(名工大)

実施報告

被災地における理科支援事業~全国大学技術組織連携による「出前おもしろ実験室」プロジェクト~出前おもしろ実験室 in 石巻

として宮城県石巻市立湊小学校の3~6年生を対象に行いました。

鳥取大学技術部職員 7名、東北大学金属材料研究所テクニカルセンター技術職員 4名、大分大学工学部技術部職員 2名、名古屋工業大学技術グループ職員6名、岡山大学創造工学センター技術支援部門職員 3名によりはじめに全員を対象に演示実験を実施、次に各学年毎に理科の授業に関連したテーマの実験を40分実施(コアタイム)その後,12種類の実験・工作を自由に体験(フリータイム)する形式で行いました。

礼儀正しく,とても元気の良い児童の皆さんでした。中学校を間借りしているので、学習面の環境においても 不自由な面があることでしょう。そんな中でこの実験室が理科の学びの機会となり、心底楽しめる時間になったことを願っています。

  • はじめの会

    はじめの会

  • <コアタイム>電気と音(6年生)

    <コアタイム>電気と音(6年生)

  • <コアタイム>浮沈子(5年生)

    <コアタイム>浮沈子(5年生)

  • <コアタイム>空気のいろいろ(4年生)

    <コアタイム>空気のいろいろ(4年生)

  • <コアタイム>液体窒素(3年生)

    <コアタイム>液体窒素(3年生)

  • ペットボトル顕微鏡

    ペットボトル顕微鏡

  • 紙コップ万華鏡

    紙コップ万華鏡

  • 電気や音で遊ぼう

    電気や音で遊ぼう

  • -196度の世界

    -196度の世界

  • 炎色反応

    炎色反応

  • クロマトアート

    クロマトアート

  • ロボットで遊ぼう

    ロボットで遊ぼう

  • 空気のいろいろ

    空気のいろいろ

  • 廊下の様子

    廊下の様子

  • 空き缶つぶし

    空き缶つぶし

  • 浮沈子

    浮沈子

  • 新しいエネルギー

    新しいエネルギー

  • 紙コップロケット

    紙コップロケット

  • 終わりの会

    終わりの会

  • 先生方と共に

    先生方と共に

  • 校舎

    校舎