「活動レポート」のアイコン 活動レポート

技術工作教室

その他
日 時2010年10月10日
場 所鳥取大学工学部第25講義室
対 象小学校高学年~高校生12名、保護者
形 式講義形式
内 容1.光の性質や電子回路の仕組みについての説明
2.レーザーポインタの工作
3.各自が作成したレーザーポインタを用いた光の反射・屈折・干渉などの実験

実施報告

技術工作教室「手づくりレーザーポインターで光の反射・屈折・干渉をみてみよう!」を本学大学祭にあわせて開催いたしました。

これからの時代を担う若い世代が、科学や技術に対して興味や関心を持つきっかけづくりの機会として、小学校高学年から高校生を対象としています。
今年で3回目の開催となりますが、今回は簡単な電子回路により、単三乾電池1本でレーザー光を発生させる半導体レーザーポインタを作製し、通常の光とレーザー光の違いや光の性質について楽しく分かりやすい実験を技術職員8名により行いました。

この工作教室の様子はNHK鳥取放送局により夕方のローカルニュースで放送されました。

なお、この技術工作教室は本学理事裁量経費により実施しました。

  • 工作風景

    工作風景

  • 工作風景

    工作風景

  • 工作風景

    工作風景

  • 工作風景

    工作風景

  • 実験風景

    実験風景

  • 実験風景

    実験風景